読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格闘ゲームって色々細かいから、これから遊んでみようと思う人へ説明しますよ

モリガンのこと書くと言って、何ヶ月も経っちゃいましたが、格闘ゲーム(以降、格ゲー)の分かりにくい部分から書いちゃおうかと思います。ほんと、分かりにくいよねー。こりゃあ作る側がいくら必死に初心者取り込もうしても、新規も入らない訳だよ。

これから格ゲーやろうと思っている方々にも、見て頂けると嬉しいです。

- テンキー表記って何?

「コマンド表見たら数字が並んでたんだけど…」なんて経験した人いると思うんですよね。あれは、電卓のテンキーを十字キーに見立てていると考えてください。

789 ↖↑↗

456 ←N→

123 ↙↓↘

Nはニュートラルです。アクションゲームとかで、プレイヤーが動いていない状態ですね。(マリオがボケーッと突っ立ている状態)

残りの数字と矢印は、それぞれの方向にキーを押した状態となります。斜め入力は、上下左右の二つを同時押しで斜め入力になります。例えば、前斜め下なら、前と下キーを同時入力します。

- コマンド表のPとかAとか何それ?

攻撃ボタンの略称みたいなものです。Pはパンチ、Kはキック。Aは弱攻撃というように、この辺もゲームによって、名称は変わります。

家庭用なら説明書、ゲーセンならプレイ前のチュートリアルを見て、攻撃ボタンの名称を知ることから始めるといいと思いますよ。

- プレイヤーキャラは誰を選べばいいの?

いざプレイヤーセレクトになると、「ごちゃごちゃ居るから、誰選べばいいか分からん!」となりますよね。そんな時はカーソルが初期位置にある主人公か、主人公のライバル的なキャラを選びましょう。大体、ハドゥーケン!、ショーリューケン!、タツマキセンプーキャク!的な使いやすい技を持っているので、コマンド入力を覚える上でもうってつけです。

ゲームに慣れたら、他のキャラを選ぶ感じでもいいです。それか事前にどれが初心者向けか調べておくのもいいですね。今の時代、ネットですぐ見つかりますよ。

何回かに分けて書くつもりなので、ここで一度まとめますね。

- コマンド表の数字は、電卓のテンキーで考える。とりあえずは、5が何もキーを押していない状態と覚える。

- ゲームによって、攻撃ボタンの表記が違うので、説明書やチュートリアルで確認しておく。

- プレイヤーセレクトは、カーソルが最初に合わさっている主人公か主人公の隣や向かい側にいるライバルを選べばOK。

こんなところです。また次回も書こうと思うので、お付き合い頂ければ幸いです。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)