読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FF7リメイク、このままでいいと思う?

ゲーム

FF7リメイクが発表されて、2年くらい経ちますね。でも、あまり続報を聞きません。

リメイクのディレクターが、ヴェルサス13を10年かけて完成できなかった野村哲也氏のため、また何10年も待たされるのかと、不安に思います。

それだけでなく、FF7のティファを徹底的にメインヒロインとして推しているので、リメイクはティファ中心になる可能性もあります。

PSPで出たFFの対戦ゲームディシディアでも、続編で開発者が「ティファが出ないなら、続編を出さない」なんて発言したそうですからね。

そんな現状を変えたくて、FF7リメイクへの署名が行われています。下記リンクから、当時のFF7と現在のFF7の違いをまとめたサイトにも飛ぶこともできます。

キャンペーン · (株)スクウェア・エニックス、野村哲也氏の「FINAL FANTASY VII REMAKE(FF7リメイク)」開発ディレクターからの降板、および開発体制の見直しを希望します · Change.org

現在のFF7に違和感を持っている方やオリジナルを思い出せるリメイクを待っている方などに、読んでほしいです。

それと、7リメイク発表当初にあったニコ生を見て思ったんですが、エアリスいじめなんてしても、人が去るだけですよ。

FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

FINAL FANTASY VII ORIGINAL SOUNDTRACK

最近買って良かったもの

日常

どうもお久しぶりです。しばらくブログ書けていませんでしたが、久々の投稿です。いつも見て頂き、ありがとうございます。

 

今日は最近買って良かったものについて書きます。もう春も近いのに、手袋買いました。

 

 

 

 こちらですね。これまでコンビニで買えるフリーサイズの手袋使っていましたが、穴が空いてしまったので、こちらの手袋を買いました。

今までは、「手袋はフリーサイズでいいや」と思ってきましたが、やっぱり手に合うサイズだと外れにくいし、スマホ操作も快適です。

手にはめた感じ、内側にモコモコが付いていてあったかく、手袋の表面はサラサラしているので、スマホフリック入力も楽にできました。

手をグーパーしてみたところ、手袋も伸び縮みするので、窮屈には感じません。

 

まぁ、もう手袋を使わない時期も近くなりましたが、防水加工もされていい品ですから、手袋が一品欲しい方にオススメしますよ。

 

 

 

格ゲーを遊ぶ時、これを意識すると負けにくくなるよ!

ゲーム

f:id:tcsr:20170209112408j:plain

前回に引き続き、書いていきます。今回はガード関係です。

  • 攻撃はどう防ぐの?

とりあえず、ガードすることから覚えましょう。操作プレイヤーから見て、後ろ向き(テンキーだと、4か1)にキーを押せば攻撃が来た時にガードできます。ここで話すことは、1プレイヤー側(対戦開始時にプレイヤーが左にいる)のため、2プレイヤー側の時は反対の操作になりますが、その話はまた別に。

  • ガードしてみたけど、全部防げないよ。

ガードにも種類があって、上段、中段、下段とあります。基本的にしゃがみガード(1を入力)すれば、上段と下段を防げます。ただ、中段はしゃがみガード不可なので、立ちガード(4を入力)しないと防げません。

  • 上中下段はどう見分けるの?

簡単な見分け方は、立ったまま攻撃したら、上段。しゃがみながら攻撃したら、下段。事前に何か予備動作を見せてからの攻撃やジャンプ攻撃は、中段です。実際に操作して、どれがどの段か確認するのが手っ取り早いです。

  • ガードしていて、急に投げられた時は?

投げ抜けしましょう。ほとんどのゲームには、前後のキーを押しながら攻撃ボタンを押すと、投げが出ます。ガードする側が有利にならないためでしょうね。

この辺も基本操作として説明されることが多いので、遊ぶゲームごとに確認しておくといいですね。ほとんどは投げられる側も、投げコマンド入力で投げを避けられることが多いです。

今回はガードや投げについてまとめました。

  • ガードは基本しゃがみガードでOK。ジャンプ攻撃などの一部の技には立ちガードを使い分ける

  • 技ごとの上段、下段、中段を知る時は、そのキャラに触れるのが近道

  • ガードだけだと投げられてしまうので、ゲームごとの投げ抜けを確認しておく

こんなところです。ガードや投げ抜け覚えるだけでも、倒される場面は減りますよ。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

格闘ゲームって色々細かいから、これから遊んでみようと思う人へ説明しますよ

ゲーム

モリガンのこと書くと言って、何ヶ月も経っちゃいましたが、格闘ゲーム(以降、格ゲー)の分かりにくい部分から書いちゃおうかと思います。ほんと、分かりにくいよねー。こりゃあ作る側がいくら必死に初心者取り込もうしても、新規も入らない訳だよ。

これから格ゲーやろうと思っている方々にも、見て頂けると嬉しいです。

- テンキー表記って何?

「コマンド表見たら数字が並んでたんだけど…」なんて経験した人いると思うんですよね。あれは、電卓のテンキーを十字キーに見立てていると考えてください。

789 ↖↑↗

456 ←N→

123 ↙↓↘

Nはニュートラルです。アクションゲームとかで、プレイヤーが動いていない状態ですね。(マリオがボケーッと突っ立ている状態)

残りの数字と矢印は、それぞれの方向にキーを押した状態となります。斜め入力は、上下左右の二つを同時押しで斜め入力になります。例えば、前斜め下なら、前と下キーを同時入力します。

- コマンド表のPとかAとか何それ?

攻撃ボタンの略称みたいなものです。Pはパンチ、Kはキック。Aは弱攻撃というように、この辺もゲームによって、名称は変わります。

家庭用なら説明書、ゲーセンならプレイ前のチュートリアルを見て、攻撃ボタンの名称を知ることから始めるといいと思いますよ。

- プレイヤーキャラは誰を選べばいいの?

いざプレイヤーセレクトになると、「ごちゃごちゃ居るから、誰選べばいいか分からん!」となりますよね。そんな時はカーソルが初期位置にある主人公か、主人公のライバル的なキャラを選びましょう。大体、ハドゥーケン!、ショーリューケン!、タツマキセンプーキャク!的な使いやすい技を持っているので、コマンド入力を覚える上でもうってつけです。

ゲームに慣れたら、他のキャラを選ぶ感じでもいいです。それか事前にどれが初心者向けか調べておくのもいいですね。今の時代、ネットですぐ見つかりますよ。

何回かに分けて書くつもりなので、ここで一度まとめますね。

- コマンド表の数字は、電卓のテンキーで考える。とりあえずは、5が何もキーを押していない状態と覚える。

- ゲームによって、攻撃ボタンの表記が違うので、説明書やチュートリアルで確認しておく。

- プレイヤーセレクトは、カーソルが最初に合わさっている主人公か主人公の隣や向かい側にいるライバルを選べばOK。

こんなところです。また次回も書こうと思うので、お付き合い頂ければ幸いです。

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

龍6の本編が酷すぎた

ゲーム

龍が如く6 命の詩。 - PS4 俺さぁ、ハルトは遥が預かっただけの子供で、実の両親は別に居るって思ってたんだよ。だけどさ、事実を知ってみたら…悪い、やっぱ辛ぇわ。

桐生さんは生きているのに、死亡扱いになって行方知れず、遥は子供とチンピラ連れてアサガオへ帰宅。10数年見守り続けてきた2人の結末がこれかよ。脚本家も責任者も馬鹿だろ。何?リアル(笑)でも追求したかったってか?まぁ、新参には喜んでもらえたんじゃね?知ったことじゃねぇけどな。

ほんと、これなら4で桐生さんの物語に一区切りつけるか、2で終わらせるかした方が幸せだったんじゃないですかねぇ。

龍が如く0 誓いの場所 新価格版

龍が如く0 誓いの場所 新価格版

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

龍2もクリアしました

ゲーム

龍が如く 1&2 HD EDITION PlayStation®3 the Best - PS3 年明けから龍2遊んでいました。どうぞ今年もよろしく。で、クリアしました。

龍2は戦闘に爽快感ありますね。1は乱戦で投げが強かったのに対して、2は反転攻撃で乱戦を対処できるので、敵に突っ込む楽しみ方ができました。最終的には闘神の気位で、重い敵もダウン取れるので、戦闘も楽々でした。2の桐生さんは、本当に強かった…。

こうして1,2を遊び直しましたが、この頃の桐生さんが生き生きとしていて、ギラギラに輝いていました。基本無口で無愛想だけど、人情を重んじる姿は、今見ても魅力的な桐生さんのままでした。戦闘時に「そぉーら!」と楽しそうに敵の顔を踏み付けるので、桐生さんが楽しそうで何よりでした。

名作をプレゼントしてくださって、ありがとうございます。次は食事、酒コンプリートを目指そうと思います。

6で嫌な思いした方も、原点とも言える1&2をどうぞ遊んでみてください。6の本編なんて無かったんだ。ミチオくんが良かっただけなんだ。

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

龍1HD、ここまで遊びやすくなるとは…

ゲーム

とりあえず、1をクリアしました。終章の展開は、いつ見ても熱く盛り上がりますね。桐生さんの四代目宣言は、オリジナル版の叫びに限ります。極はちょっとね…。

今回は初期からイージーを選べたので、イージーで遊びました。アップデートで追加されたイージーヒートアップで遊びましたが、ヒート増加、減少量が見直されて、とても遊びやすかったです。1は能力強化しても、すぐヒート減りますからね。この改善や攻撃の追尾強化などのおかげで、快適に遊べました。ラッシュ速度も少し上がったような。

1は敵の囲みが激しく、背負い投げゲーになりがちでしたが、イージーヒートで敵の囲みがゆるくなり、フィニッシュホールドもほぼ使い放題なので、一方的に攻撃されることはありませんでした。

PS2時代から何故あるか不明のカーチェイスも、敵の攻撃頻度が下がっていて、クリアしやすくなっていました。

カメラワークや技の少なさは気になりますが、その分技の豪快さや演出は、近年のシリーズに負けていないと思っているので、シリーズの原点として勧めたいです。